〒914-0058  福井県敦賀市三島町2丁目1番19号
Tel 0770-22-1310   Fax 0770-22-7387
事業活動・事業計画

社会福祉法人白梅学園は、児童福祉法に基づき様々な事情で家族と一緒に生活することのできない子の自立を支援する施設です。

蕾舎(乳児院 定員:9名)
事業活動
 乳児院は、乳児(保健上の安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、幼児も含む。)を入院させて、これを養育し、あわせて退院した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設とする。 〈児童福祉法第37条〉

【養育方針】
・無限の可能性を秘めた乳児の人権を守り、愛情にあふれ共に幸福感を味わえるような環境を作る。
・安全衛生を徹底し疾病を最小限に防止すると共に事故を出さない。
事業計画
平成29年度 蕾舎乳児院(定員9名)
 ‖荵絢塢床舛鯑Г泙─∨菁自己評価を実施しながら教務を推進していく。
 改築後の定員を10名とする。
 児童相談所と協力しながら、安定的な入所児童の確保に努める。
晴喜館(児童養護施設 定員:50名)
事業活動
 児童養護施設は、保護者のいない児童(乳児を除く。ただし、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には、乳児を含む。以下この条において同じ。)、虐待されている児童その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のために援助を行うことを目的とする施設とする。 〈児童福祉法第41条〉

【晴喜館養育方針】
・親心に徹し公明正大な子供を育成する。
・児童の体力気力を充実させ、自己の安全と事故の予防を徹底させる。
・将来自立のための生活訓練を充実させると共に個人のあり方および他人との共存の方法を教授する。
事業計画
平成29年 晴喜館(定員50名)
 ‖荵絢塢床舛鯑Г泙─∨菁自己評価を実施しながら教務を推進していく。
​ ∧神28年度の子どもの在籍実績により、暫定定員が解消され定員が50名となる。また今後とも適切な児  
  童入所を児童相談所と相談しながら検討していく。
​ C楼莨規模児童養護施設(定員6名)を定員の枠内でもう1カ所開設する。
​ の彎何翰士による心理指導を展開し、問題行動を示す子どもの早期対応策を提言する。
 ノた道抉臉賁臍蠱粍を配置し、施設と里親、施設と児童相談所、施設と地域社会との関係性の向上を目指
  す。
児童家庭支援センター白梅
事業活動
 児童家庭支援センターは、地域児童福祉に関する各般の問題につき、児童、母子家庭その他の家庭、地域住民その他からの相談に応じ、必要な助言を行うとともに、第二十六第一第二及び第二十七第一第二規定による指導を行い、あわせて児童相談所、児童福祉施設等との連絡調整その他厚生労働省令の定める援助総合的に行うことを目的とする施設とする
<児童福祉法第44条の2>
事業計画
平成29年度 児童家庭支援センター白梅  
​ |楼茲忘差した相談活動を展開し、信頼されうるセンターを目指す。
​ ⇔翔郢堋の要保護児童対策地域協議会(要対協)に参加し、児童相談所と協力しながら地域家庭における養
  護問題等の支援体制を進める。
​ 2板軈蠱未涼罎ら児童相談所と協議して、場合におっては早期の入所体制を図る。
  • お問い合わせはこちら